« ノアゼットの紅葉 | トップページ | アルシデュック・ジョセフ »

庭の植物(冬から春へ)

今日から3月。1日しか違わないのに3月と聞くと”春”を感じてしまう。

庭はまだまだ枯葉などそのままになっていたりと、冬も残っているが、目立たないところで春の気配も感じられる。

056_1_2

落ち葉と見分けがつきにくい、ヒューケラの葉。

058_1

このヒューケラもまだ冬色。

057_1 

植えっぱなしだけど、今年も顔を出した、スノー・フレーク(スズランスイセン)。

047_1

049_1

常緑のフッキソウ(富貴草)の蕾。もうすぐ咲くかな?

048_1

斑入りのフッキソウにも蕾がついている。

053_1

枝垂れ紅葉の根元、斑入りフッキソウ、白龍、エビネなどにも日が当たるようになってきた。

|

« ノアゼットの紅葉 | トップページ | アルシデュック・ジョセフ »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194339/39062051

この記事へのトラックバック一覧です: 庭の植物(冬から春へ):

« ノアゼットの紅葉 | トップページ | アルシデュック・ジョセフ »