« かわりばんこ | トップページ | バラの新芽が次々と・・・(1) »

シャブリキンとジョセフ(ティーローズ)

庭のティーローズの中では強健で、ほとんど放任のジェネラル・シャブリキンとアルシデュック・ジョセフ。

どちらも赤い新芽の中で、冬の名残りの花が咲いている。

015_1

014_1

030_1

アルシデュック・ジョセフ(T)

クライミングというわけではない筈だが、放っておいたらかなり伸びている。

たまたま小型のアーチの両脇に2株植えてあり、今年は片方を誘引してみようかと、そのままにして、もう片方を150cmくらいに切り戻した。

010_1

009_1

028_1

ジェネラル・シャブリキン(T)

ジョセフと違ってそれほど伸びず、花殻をとるくらいしか手を入れていないが、今のところ150cm程の高さでまとまっている。

どちらも赤い新芽が鮮やか。

057_1

背後で咲いているクリスマス・ローズ。

|

« かわりばんこ | トップページ | バラの新芽が次々と・・・(1) »

ティー(T)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194339/39398374

この記事へのトラックバック一覧です: シャブリキンとジョセフ(ティーローズ):

« かわりばんこ | トップページ | バラの新芽が次々と・・・(1) »