« ヒメツルニチニチソウ | トップページ | エミー・グレイ »

蕾、発見!

ようやく春らしい気温になってきて、北側のノアゼットや山吹に小さな小さな蕾がうまれている。

019_1

020_1

マダム・アルフレッド・キャリエール(N)

薄いヴェールに包まれているよう。

017_2_1

021_1

八重山吹の蕾。

018_1

斑入り山吹

蕾も葉も、八重山吹より一回りも二回りも小さい。

|

« ヒメツルニチニチソウ | トップページ | エミー・グレイ »

ノアゼット(N)」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

コメント

蕾の季節は好きです。
まだ寒い時も有るので咲くまで時間がかかるのも又楽しい。
キャリエールの薄い葉も細い枝も良いですね~~
蕾はほっそりしているんですね。

山吹の蕾はまるくて黄色で、咲いてなくても楽しいですね、毎日の余震でドキドキしてしまいますが、春が来てますね。

投稿: toki | 2011年4月11日 (月) 22時18分

tokiさん~~

新芽が出てきてはホッとし、蕾を見つけては咲いてくれるかな~と、やはり春は良いですね。

キャリエールは樹の大きさのわりには、枝先や葉、蕾、花ともに繊細ですね。
壁面に上手に誘引すると、魅力が最大限に活かされるんでしょうけれど、うちではただ伸ばしっぱなし・・・

枝が何本も箒状に広がっていて、伸びるに任せるとどうなるか、見てみたくもありというという状態です。

山吹の蕾、、この黄色が見えたので蕾に気付きました。
以前はこの濃い黄色(まさに山吹色)があまり好きではなかったのですが、葉も花びらも薄くて繊細、、、良さを見直しています。

昨日からまた大きく揺れていますね。最近、地震警報の音がテレビやラジオから聞こえてくると、沙羅が反応して私の傍に来るようになりました。
(綺羅々やニャンズはその場で様子見)

投稿: きゃらぼう | 2011年4月12日 (火) 13時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194339/39572966

この記事へのトラックバック一覧です: 蕾、発見!:

« ヒメツルニチニチソウ | トップページ | エミー・グレイ »