« 4月の庭(2) | トップページ | リビングからの眺め(4月末) »

今、できること

我が家の第1号にゃん、命(めい)が虹の橋を渡って行き、腎不全治療のための補液は鈴菜だけだったのだが、、、

035_1

美里の様子が変?と、病院で血液検査を受けたら、BUNが100以上とそうとう悪い数値が出た。

先生からは入院をすすめられたが、美里にとってはストレスになりそうで、家で補液を毎日して様子をみる事にした。

2週間後の昨日、再検査したら、BUN60とまだ正常値よりだいぶ高いが、かなり改善されていたので、現在、鈴菜と美里と補液を続けている。

012_3_1

お気に入りの場所にいる鈴菜。

008_1

BUN60くらいと高めだけれど、今のところまぁまぁ。

009_1

類も、6月で14歳。

8kgあった体重も、減ってきていて今は5kg台。

健康診断では一応異常はみつからなかったが、なんとなく心配で時々ついでに補液している。

040_1_2

夢雲(むうん)

3月で16歳になった。命とVIVI亡き後、我が家の最年長。

昨年、甲状腺機能亢進症とわかり、毎日薬をのんでいる。

いつのまにか歳をとってきて、いろいろ出てくるが、なるべく最後まで家で過ごせるように、出来る事をしていきたい。

そして、今回の震災についても、自分にできることは何があるだろうかと考えていたが、、、

りきさんのブログhttp://rikiaru.exblog.jp/を通じて、

わかにゃんさんのブログhttp://onyawan.blog93.fc2.com/を知り、

少しでもお役にたてるならと、初めて嘆願メールを送ったりしている。

ネットを通じて、いろいろな情報を得ることができるようになり、その分振り回されずに、自分で考えて行動しなければと思っている。

|

« 4月の庭(2) | トップページ | リビングからの眺め(4月末) »

」カテゴリの記事

コメント

きゃらぼうさん、こんばんは。

お歳のにゃんこが居ると色々心配ですね。
鈴菜ちゃんの場所座り心地悪そうだけど、
上から他のニャンコを見下ろしているのかな?

自分で自分を守る事の出来ない子供や病気の方お年寄り動物を守る社会で有ったら良いなと思っています。

投稿: toki | 2011年4月28日 (木) 00時14分

tokiさん、こんにちは。

人も動物も、いつまでも元気でとはいきませんから、状況に応じて少しでも快適に過ごせればと思います。

鈴菜のいる所は、壁の一部をくり抜いて小窓になっています(なぜ作ったのかは不明ですが)。
幅が12㎝くらいあるので、猫としては十分安定できるみたいですし、この場所だと部屋側(写真下)にも廊下側(写真上)にも下りれて便利なんです。(高さは1m位)
沙羅が来るのが見えると、パッと部屋の方へ下りていますから。(猫部屋なので犬達は立ち入り禁止)

自然の災害で人の力ではどうしようもない事もあるけれど、努力すれば何とかなる事もあります。
優しい社会であってほしいですよね。
今まで原発の事、安全なものなら仕方がないのかなと思っていましたが、認識が変わりました。

投稿: きゃらぼう | 2011年4月28日 (木) 14時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194339/39761270

この記事へのトラックバック一覧です: 今、できること:

« 4月の庭(2) | トップページ | リビングからの眺め(4月末) »