« リビングからの眺め(5月)-(2) | トップページ | リビングからの眺め(5月)-(4) »

リビングからの眺め(5月)-(3)

5月後半、ブラッシュ・ノアゼット(T)が咲き始めた。

368_1 

367_1

072_1_2 

070_1

アルシデュック・ジョゼフ(T)が満開。

073_1_3 

左はブラッシュ・ノアゼット、右はアリスター・ステラ・グレイ。

364_1

アリスター・ステラ・グレイ(N)

開き始めのクリーム色から、開き切って白い花色へ変わっている。

373_1 

366_1_2

赤い新芽がもう伸びている。

076_1

075_1

柿の木陰で咲いている、色が抜けたようなアルシデュック・ジョゼフ(T)。

079_1

077_1

着生ラン

085_1

上を見ると、ソンブレイユ(LCl)の枝が伸びてきている。

 

|

« リビングからの眺め(5月)-(2) | トップページ | リビングからの眺め(5月)-(4) »

ノアゼット(N)」カテゴリの記事

コメント

きゃらぼうさん、こんにちは。

バラは育ててみないとその環境でどんな風に育つのか分からないので、手探りですよね。

アリスターは花持ちも良いし、
色も変化して行くし、
花枝も細くて軽やかだし・・・・
大正解でしたね~~~

風にも揺れてくれて、良いですね~~~
後ろ姿も可愛いしね。

ブラッシュとの色の組み合わせも良いな~~と思っています。

お陰さまで家もまだ小さいですが、
四季咲きの小さめの葉と花のバラを植え変えたので、育つのを楽しみにしています。
家の中から風に揺れる風景が出来るのを待っています。
これくらいの花の大きさが、落ち着きます。

投稿: toki | 2011年5月29日 (日) 14時11分

tokiさん、こんにちは。

>バラは育ててみないと

本当にそうですね。
ここにはつるアイスバーグを植えた事があるけれど、このスペースには生育が良すぎて茂り過ぎでした。

ノアゼットでもレーブ・ドールとかのような伸びの良すぎるのも不向きだし、このアリスターを植えて良かったです。

ブラッシュ・ノアゼットも枝が細くて生長もゆっくり。
こういう、小中輪で花弁も葉も薄くて優しい感じが、良いですよね。

カチッとした感じもそれはそれで良いでしょうけれど、うちでは風に揺れる風景を見れるよう、ああでもない、こうでもないとやってます。
いつまでたってもこれで良しとはならないでしょうけど。

花の無い時期、緑が主役だから、葉の綺麗なバラが良いなぁと思います。

tokiさんのお庭の来年の風景が楽しみです。

投稿: きゃらぼう | 2011年5月29日 (日) 16時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194339/40174981

この記事へのトラックバック一覧です: リビングからの眺め(5月)-(3):

« リビングからの眺め(5月)-(2) | トップページ | リビングからの眺め(5月)-(4) »