« 4月のティー・ローズ(7) | トップページ | マダム・アルフレッド・キャリエール »

ジェネラル・シャブリキン

4月があっというまに過ぎて、もう5月。

庭では、早くもジェネラル・シャブリキンが満開になってきた。

008_1

010_1

011_1

017_1

018_1

|

« 4月のティー・ローズ(7) | トップページ | マダム・アルフレッド・キャリエール »

ティー(T)」カテゴリの記事

コメント

きゃらぼうさん、おはようございます。

良い株に育っているジェネラル シャブリキンは、
綺麗ですね~~~
蕾もたくさん付いてますね~~~
この花が本来の花ですか?
本来の花と言うのもへんですが・・・
私の思っていたシャブリキンは裏弁がピンクで、
表がアプリ色だったような記憶が有ります???
覚え間違いだったのかな~~~

先日きゃらぼうさんがお話していたように、地植えのしっかりした株は病気に強いですよね、挿し木など小さな苗は直ぐにウドンコに成りますが、地植えは何もしなくても元気に育ちますね。

大株に育てると花も落ち着いた良い花が咲くように思いますが・・・・場所がないので何を小さく育てるか悩む所です。

投稿: toki | 2011年5月 2日 (月) 08時39分

tokiさん、こんにちは。

シャブリキンの花色、、HMFを見ると、pink,orange,copperといった色が載っています。
たしかに、ピンク一色ではないし、裏と表の花弁の色も違っているけれど、うちではアプリはそれほどはっきり発色していないみたい。

でも、ジョセフとよく似ているなぁ(花弁数は少ないけれど)と思う花もあるので、環境などによっては、もっとアプリコットが出るのかもしれませんよ。

今年も花がいっぱい咲きそうですけど、昨年の花の方が大きくて、もっとふんわりしていたかも?と思います。
今年は寒肥をあげそこなったり、気温が低かったりとかが影響しているかもですが、いつも適当な管理をしているので、毎年どういうふうに咲くか、見当がつきません。

なるべく強健種を植えるようにしているせいもあるのでしょうが、ウドンコや黒点等で葉を落としても、それで枯れるということはないようですね。
弱いというか栽培の難しい品種はそうもいかないでしょうけれど。

>場所がないので何を小さく育てるか悩む所です。

同感です!目下せっせと地植えにしていますが、株間を60㎝も空けられず密集気味。
生存競争がおきそうですが、ある程度成り行き任せかもです。

シジュウカラさん、、巣箱は古くても壊れそうでも馴染んだものの方が安心できるのかも。
うちでも子供の夏休みの工作で、やはりハンズで穴をあけてもらって巣箱を作りましたが、入ってもらえませんでした。
人工的なものは用心されちゃうのかしら・・・

投稿: きゃらぼう | 2011年5月 2日 (月) 11時07分

私の見たシャブリキンは日陰育ちでした。
だから花の色が違うんだ、納得。

凄いですよ~~~
主人が車の運転の自信が無いと廃車にしたので、車庫のスペースが空きました、
その狭い1畳強の場所に小さな挿し木を、大きく育って密集したらその時に考えようと、10本は植えてしまいました(笑)
鉢より管理が楽なの植えたくなります。

シジュウカラはハンズの巣箱ヤッパリ入りませんか?このくらいの板の厚さが要ると言われたので、釘も打つのが大変だったのに~~~残念でした。
ガムテープの付いている巣箱は見ていて・・・辛いですが。きちんとした仕事をしなかったから、自業自得です。

投稿: toki | 2011年5月 2日 (月) 15時26分

tokiさん~~

シャブリキンは日陰だとアプリを発色するんですね。
そういえば、ジョセフも日陰の枝の花がアプリっぽい色になったような。。。
日向と日陰の違いって面白いです。

10本も植えたんですか~~~かなり密集しそうだけど、どう生長していくか、、是非経過を教えてくださいね。
うちも、できるだけ地植えしようっと!

ガムテープつきの巣箱(思わず笑っちゃいましたけど)、、もってくれますように。
でも毎年来てくれていいですね。
うちは、ちょびが登るから巣箱は危なそう。残念・・・


投稿: きゃらぼう | 2011年5月 3日 (火) 02時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194339/39827729

この記事へのトラックバック一覧です: ジェネラル・シャブリキン:

« 4月のティー・ローズ(7) | トップページ | マダム・アルフレッド・キャリエール »