« ジェネラル・シャブリキン | トップページ | デュプレ・ア・フルール・ジョーヌ »

マダム・アルフレッド・キャリエール

マダム・アルフレッド・キャリエール(N)がノアゼットの先陣をきって咲き始めた。

002_1

003_1

004_1

006_1

007_1

008_1

花はどの段階でも綺麗なのだが、

018_1

倒れこまないように支えているだけで、枝を誘引していないからか、箒状に伸びて広がって優雅さがないような気もするが、

021_1

028_1

2階の窓枠を利用して誘引する方法もあるようだけれど、無精者としては面倒な事はやりたくないのが本音。

今後の様子を見て、またどうするか考えよう。

|

« ジェネラル・シャブリキン | トップページ | デュプレ・ア・フルール・ジョーヌ »

ノアゼット(N)」カテゴリの記事

コメント

きゃらぼうさん、こんばんは。

綺麗ですね~~~
キャリエールは花枝も細いし花も柔らかな感じで好きなバラです。
大きく育っているので、良い花ですね。幹が強すぎて困ると育てている人が悩むんですよね。それに変えられないくらい花が素敵ですよね。

ヤッパリ良いバラだな~~と写真を見て思います。

投稿: toki | 2011年5月 3日 (火) 20時41分

tokiさん、こんにちは。

地面から150㎝くらいは太い幹だけ。
うちでは北側の家屋と塀の間に植えたので、そのごつい部分が塀に隠れるのと、壁に幹が寄りかかるように伸びているのが、ちょうど良かったです。

太い枝が扱いにくいけれど、枝先や花、葉の雰囲気が良いですよね。丈夫だし。
花びらの薄さでは、うちのノアゼットの中で一番だと思います。

投稿: きゃらぼう | 2011年5月 4日 (水) 10時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194339/39832570

この記事へのトラックバック一覧です: マダム・アルフレッド・キャリエール:

« ジェネラル・シャブリキン | トップページ | デュプレ・ア・フルール・ジョーヌ »