« 5月の庭の植物(2) | トップページ | ハンショウヅルとカラー »

5月の庭の植物(3)

庭には宿根草が多く、毎年春になると顔をみせるが、株が大きくなってくるものもあれば、そうでもないものもあり、いろいろ。

006_1

春咲き秋明菊(キンポウゲ科イチリンソウ属)

アネモネの仲間

045_1

011_1_2

楚々とした風情のわりには強健で、宿根もするが実生でもよく増える。

046_1

フランネル草(白花)

048_2_1

フランネルという生地のように葉がフカフカ。

067_1

ペンステモン ’ハスカーレッド’

096_1

060_1

植えて3年ほど、、、年々株が大きくなっている。

565_1

カレープラント

フェンスの間から道路の方にだいぶはみ出ているので、花が終わったら刈り込む予定。

070_1

パセリの花

コンパニオン・プランツとしてティーローズの間に植えてあるが、タテハチョウの食草にもなっていて、葉はほとんど食べられている。

061_1

雑草のヒメジオン(あるいはハルシオン)

106_2_1

銀葉ガザニア

ピンクの花の筈だが、開いたばかりの花色はオレンジがかっている。

022_1

だんだん落ち着いた花色になったきた。

蒸れに弱いので、少し高くして植えているが、雨が続くとダメになりがち。

|

« 5月の庭の植物(2) | トップページ | ハンショウヅルとカラー »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194339/40643771

この記事へのトラックバック一覧です: 5月の庭の植物(3):

« 5月の庭の植物(2) | トップページ | ハンショウヅルとカラー »