ティー(T)

まだ夏の花(2)

Madame Joseph Schwartz  (T)

029_1

010_1

008_2_1

016_1

9月初め頃、葉がわずかしか残っていなかった枝に、新芽が出始め、あっという間に茂ってきている。

この夏の花が咲き終わるのを待って、少し風通しよくしよう。。。

011_1

012_1

日出海

虫食いの跡、、、雨にもなりそうだし、開くかな?

045_1

General Schablikine  (T)

8月末か9月初め頃、枝を整理したせいなのかどうか、、、久々の蕾。

022_2_1

021_2_1

002_1

Le Pactol  (T)

4~5日前の花と少し違って咲いている。

まだまだ夏の花っぽいけれど、気温が下がれば、さらに変化しそう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

まだ夏の花(1)

9月も半ばを過ぎたというのに、まだまだ真夏のような毎日、、、

ポツポツ咲いているバラも、まだ夏の花。

022_1

Madame Charles  (T)

032_1

034_1

Duchesse de Brabant  (T)

036_2_1

Rosette Delizy  (T)

040_1

044_1

Spice  (T)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アリアンス・フランコ・リュス(9月)

Alliance Franco Russe  (T)

018_1

9月に入って新芽が伸び始めているが、夏の間にだいぶ葉を落としていたため、何だか枯れ木に花が咲いているように見える。

020_1

まだ小さい夏の姿。

021_1

蕾もいくつか控えていて、、、

023_1

いつのまにか、開いていた。

あと、いくつか咲きそうだが、それで夏の花はお終い、、、たぶん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ル・パクトル (9月)

Le Pactol  (T)

006_1

たぶん9月に入ってからだと思うが、みるみるうちに1m超伸びたシュートが1本。

クリーム色系の花が咲き始めている。

001_1

厳しい残暑の中で、朝日を浴びて開き始めていた花が、昼過ぎには開ききっていた。

004_1

勢いのあるシュート、、、剪定によっては半ツルタイプかな・・・

010_1

Blush Noisette (N)

かなり切り戻した枝では、やっと蕾があがりはじめたところだが、花殻をとったくらいの枝では、夏中ぽつぽつと花をつけている。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

エンジェルズ・キャンプ・ティー (8月の花)

Angel's Camp Tea  (Found Tea)

069_1

花はさらに小さくなっているけれど、途切れることなく咲いている。

081_1

067_2_1

075_1

074_2_1

077_1

068_2_1

066_2_1

花殻をそのままにしておいても、少し下から新芽が伸び、蕾が付いて、花が咲いて、、、の繰り返し。

どこまで伸びるか、見てみたい気もするが、不格好になった時に作り直すのも厄介。

冬になったら1mくらいには切り戻そうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏のティーの花芯

暑い最中、代わる代わる咲いているティーの花、、、

たまたま同時に咲いていたのが、花びらあっさりの花。蕊が目立つ。

009_2_1

010_4_1

Madame Antoine Mari

016_2_1

013_4_1

Anna Olivier

021_2_1

074_1

Madame Charles

3種とも黄色の雄蕊に赤の雌蕊、、、

130_1_2

はっきり見えないけれど、庚申バラもやはり雌蕊が赤い。

034_1

Safrano

ぼやけてしまったが、サフラノは雄蕊も雌蕊も黄色だったような?

蕊の色のチェック、、、ちょっと面白い。(きっかけはtokiさん)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スヴェニール・ダン・ナミ 8月の花

Souvenir d'un Ami  (T)

005_1

7月後半に咲いた花は、蕾から開くまで長くかかり、一輪だけで終わるかと思ったら、別に伸びた枝先でまた咲き出した。

048_1

020_2_1

029_1

7月に咲いた花は、蕾の状態が長かったからか、花弁の縁が焼けたようになったが、今回はすんなり開いたせいか、この暑さにも拘わらず綺麗に咲いている。

春より小さめだが、それほど花弁数は減っていないよう。

明るい緑の葉と同様、花もしっかりしているようだ。

009_1

Le Pactol  (T)

花弁の少ない花もあれば、春の花の雰囲気で咲く花も。。。

ピンクが発色して、いかにも季節によって変化するティーローズっぽい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レインボー 8月の花

Rainbow  (T)

031_1

028_1_1

朝のうちにと、ちょっと草取りをしていたら、小さなピンク色のバラの花が、、、

誰だっけ~?と、すぐにはわからなかったが、

そういえばレインボーを植えたんだったと思いだした。

023_2_1

やさしいピンク色で、入っている筈の斑は見当たらない。

010_3_1

3~4輪ほど咲いているが、どれも斑は入らず。

002_1

003_2_1

昨年、鉢植えで綺麗に咲いたが、地植え後の今春はパッとしなかったので、大丈夫かなと心配していたところだ。

庭の環境に馴れてきたのだろうか・・・秋に期待。

031_2_1

Madame Charles  (T)

あいかわらず、ポツポツ咲いている。

暑さのわりには花弁が傷まない。(パッと開いて、パッと散るせいかな?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デュセス・ドゥ・ブラバン 8月の花

Duchesse de Brabant  (T)

065_2_1

7月後半から咲き始めた夏の花、、、

073_1

8月に入っても、様々な表情で咲いている。

070_1

071_1

067_1

068_1

058_1_2 

063_1

もう蕾は見当たらないので、夏の花もこれでおしまいのよう。

Madame Joseph Schwartz  (T)

061_1

ポツン、ポツンと思い出したように咲いている。

Miss Caroline  (T)

005_2_1

蕾にまったく気付かず、今朝見つけた。小さな小さな花だけど、可愛い色合い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アリアンス・フランコ・リュス 8月の花

Alliance Franco Russe  (T)

061_2_1

蕾があがり、、、

038_1

数日後、、、

010_2_1

翌日には、小ぶりながら開花。

013_3_1

この暑さのわりには、花弁が多い方かな。

011_2_1

春の花後、葉を落としたが、7月頃から新芽が伸び、葉も復活。

蕾がいくつか控えていて、一輪、また一輪と咲いている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧