生き物

庭をチェック・・・

日毎に秋の日差しになっているこの頃。 

雨の日以外は日課になっているVIVIの庭のチェック・・・(レトリバー達は破壊力大につき庭への出入り禁止)

081_2_1

082_4_1

022_1

グルス・アン・アーヘン(F)

まだ夏の花の名残?ちょっと小さめ。

083_2_1

006_5_1

ミス・アトウッド(Found Tea)

036_1

038_1

久し振りのツマグロヒョウモン。

082_3_1

どこからか現れた、外猫のちょび。

うちのほかにも別宅があり(どちらが本宅か聞いてみないと分からないが)、もう一軒のお宅では”クロ”とよばれている。

鈴菜とちょびはVIVIと仲が良い。

083_1

枝にスリスリしてマーキング。

084_1_2

飛んでいる虫に注目!何だろうと思ったら、、、

089_2_1_2

092_2

ホタルガという蛾の仲間だった。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ミノムシ

今年の庭は、アメリカシロヒトリやイラガが少なくて良かったと思っていたら、柿の木やバラにミノムシが大発生!

月桂樹と枝垂れ紅葉の葉が枯れたようになったのが始まりで、すぐに枝をバッサリと思い切りカットしたが、これだけで済まずに富有柿やバラにも拡がっていた。

柿の枝をチョキチョキしていたら、お隣の奥さまに声をかけられ、ミノムシのことを説明したらびっくりされていた。ミノムシが害虫とはご存じなかったそう・・・

ちょっと調べてみたら、、、

一般的にミノムシと認識されているいのは、オオミノガとチャミノガで、今回発生したのは、小型のチャミノガの幼虫の方らしい(体長15~25mm)

オオミノガは葉を材料にしてミノを作るが、チャミノガは葉と細い枝を使うとか。

054_1

058_1_2

061_1

062_1

059_1

063_1

今朝、ミノムシがついているところをずいぶん切ったつもりなのに、まだまだあちらこちらにくっついている。

枝についているものは色が似ているし、実についているものは小さいので見つけにくい。

064_1

070_1

柿の葉も穴あきだらけ。見つけては捕っているけれどきりがない。

ミノムシが好むのは、バラ科やカキノキ科の果樹だとか・・・道理で被害に合うわけだ。

067_3_1

074_1

073_1

065_2_1

ミノムシもついているけれど、セミの抜け殻もあちこちに・・・

083_1

オリーブの葉にもミノムシ発見!

089_1

091_1

ついでにハチと蜂の巣をみつけた。

092_1

部屋の中から網戸越しにハチを見ている室内猫の美里。

以前、網を破られたので、ワイヤーフェンスでガードしている。

057_1

バラのミノムシを撮っていたら、すぐ傍にいたカマキリ。

ミノムシを食べてくれると助かるんだけどねぇ・・・

そういえば、ミノムシのうちオオミノガの天敵は、1990年代後半から国内に入ってきた外来種のオオミノガヤドリバチだそう。

日本では、オオミノガはこの天敵によって激減して絶滅危惧種になっている地域もあるそう。

増えすぎたり、減りすぎたりとなかなかうまくいかないものだ・・・

風通しを良くするためにも枝など混みあわないようにしておくと、異変を早く見つけられる・・・と思っていても、なかなか思い通りにはいかないが、これからも、薬に頼らずに庭を楽しみたい。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

チョウとトンボ

リビングの窓から何気なく外を見たら、アベリアの花の間をチョウがヒラヒラ・・・

カメラを持って外に出たら、ツマグロヒョウモンだった。

001_1

011_3_1

地味な色合いなので雄みたい。tokiさんのブログにUPされていた雌の方がやっぱり綺麗だけれど、今のところうちでは見かけない。

052_2_1

庭で草取りをしていたら、珍しくトンボの姿・・・

068_2_1

066_1 

けっこう長く支柱やローズマリーの葉にとまっていた。

鮮やかな黄色が目立っていたが、名前がよく分からない。

025_1

049_2_1

マダム・アルフレッド・キャリエール(N)

春より一回り小さいけれど、北側で強い日差しが遮られているせいか、この暑さでも花持ちよくふわふわと咲いている。

080_1

031_2_1

レーブ・ドール(N)

思いがけず一輪だけ咲いていた。

082_2_1

西日が当たるせいか、キャリエールと違ってどんどん咲き進みが早い。

001_10_1

レーブ・ドールの足元で咲いている、ルドベキア”タカオ”。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

庭の生き物たち

庭に薬をいっさい撒かなくなって2年・・・

招かれざる虫も含めていろいろ目にするようになった。

006_1

ツマグロヒョウモン

tokiさんのブログにもUPされていたタテハチョウ。

温暖化とともに北上して、今は関東でも普通に見られるそうだが、たしかに子供の頃は見た覚えがない。

023_1

ドウダンツツジの剪定をしていて見つけた。

チョウの蛹?と思ったが、すっかり忘れていて、しばらくして見に行ったらなくなっていた。

014_1

016_1

019_1

クマバチ

アベリアの蜜を吸っている。ハチの仲間だけれど受粉の手伝いはしてくれないそう・・・

033_1

054_1

029_1_2

カマキリ

アリスター・ステラ・グレイ(N)の花の陰にいたが、クリーム色みたいな体の色をしていた。

1056_1

1062_1

1067_1

トカゲ

たぶん、ふつうにみられるニホントカゲ。

私としては大事にしているのだが、VIVI(柴犬)や鈴菜(猫)が見つけるとおもちゃにするので、この間もしっぽが落ちていたりとトカゲにとって、わん・にゃんは天敵・・・

007_1

009_2_1

013_1

011_2_1

アゲハの幼虫

アゲハの仲間の幼虫だと思うが、どういうわけか大・中・小と3種類の大きさのものを同時に見つけた。

別々に生まれたものなのか?

012_2_1

この夏ミカンの木、、あまりにも大きくなりすぎて隣の富有柿が負けそうになり、切ってしまったもの。

根までは抜けなくて、そのままにしておいたら下の方から新芽が出てきて、わずかな葉を幼虫が食べている。

夏ミカンの木をなくしてしまうとチョウが困りそうで、残そうか思案中・・・

015_2_1

葉っぱの色と同じ!よくみないとどこにいるか分からない。

141_1

コガネムシ(インパチェンスの葉の上)

006_2_1

蓑虫(ミノムシ)

1~2匹くらいぶらさがっているのは可愛いと思えるが大発生すると、葉っぱを全部食べられてしまう。

コガネもミノムシも困りもの。

今年はコガネが少ないのでホッとしていたら、ミノムシが大発生!

連日、富有柿や月桂樹についたミノムシの駆除(枝ごと切ったり、テデトール)に追われている(。>0<。)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

7月のマダム・ジョゼフ・シュワルツ

デュセス・ド・ブラバン(T)の枝変わりのマダム・ジョゼフ・シュワルツ(T)も春早くから咲いている。

地植えでまだ3年目ほどで、こんなに頻繁に咲いていたら樹の成長に差し支えるかなと心配にもなるが、やはり花が見れると嬉しいので、バラに任せることに・・・

157_1

014_3_1

131_1

最初の白ブラバンの花を見て惚れこんでしまい、たまたまローズアンティークさんのスプリングセールのリストに載っていたので3株も追加して、現在4株が代わる代わる咲いている。(狭い庭に、同じものばかりどうかなとも思うが、でも好きな花がたくさん咲いてくれると嬉しいし、丈夫なのが何より~♪)

同品種でも植え場所によって咲く時期や花の形などいろいろで、やはり日当たりの良いところが一番花付きも良いし、樹も大きくなっている。

009_5_1

020_3_1

050_2_1

057_3_1

春の花より一回り小さくて、カップも浅くなっている。

132_1_2

花が咲きながら、別の枝は新芽が展開しはじめている。

063_1

072_1

撮っている最中、ふと隣の花を見たらカマキリが・・・

まだ一人前というには少し小さいかな?

カメラを向けていたら、花の陰に移動してしまった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

7月のデュセス・ド・ブラバン

春早くから咲いていたデュセス・ド・ブラバン。

気に入って、接ぎ木苗と挿し木苗と2株植えているせいか、競いあうように絶え間なく咲いていたが、さすがにそろそろ夏休みに入りそう・・・

014_2_1

003_2_1

003_3_1

008_1

まわりのタニウツギやアベリア、グーンと伸びたパセリなどの緑に囲まれて、ピンクのカップ咲きの花が可愛らしい。

033_1

手前のパセリの葉は、ヒトの口には殆ど入らず、キアゲハの幼虫のごはんになっている。

もう葉は残っておらず、そろそろ抜こうかなと思っていたら、花の部分にまだ幼虫がいたのでビックリ!

002_1

もう少しこのままにしておこう・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ラベンダーとミツバチ

もう何年も、日当たりの良い軒下の特等席を独占しているラベンダー。

丈夫で、日本の気候に合っている品種のせいもあり、こぼれ種でも育っている。

Img_8547_1

Img_8525_1

Img_8537_1

Img_8538_1

Img_8536_1

暖冬だったせいか、いつもより勢いのあるラベンダー、、、

バラがちょっと押され気味・・・

Img_8531_1

Img_8527_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)