相性?

先住庭猫である、はなと、、、

035_1_2 

今年になって定住を決め込んだらしい、ボス、、、

034_1

012_1

庭に出ると、どこからともなく姿を現す。

030_1

031_1

毛繕いしたり、されたり、、、

はなとボスの関係は、いちおう平和な状態が続いているが、、、

152_1

いまだに停戦状態にならないのが、ちょび。

出くわすと、はなやボスに追いかけられているので、なかなか庭では寛げない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鉢猫

朝から雨降りの日、、、窓からふと外を見ると、雨の当たらない所に置いた鉢にちびがいた!

001_1

そ~っと外に出て、久し振りのちびの写真を撮ろうとしたが、

002_1

シャッター音で気付かれて、

003_1

「ごはんちょうだい~」・・・

ガレージには、はなとボスが陣取っているからなかなか入れないので、来た時は玄関の方で食べている。

次の日、、、

001_2_1

また、鉢猫、、、

部屋の中から様子を見ていると、

004_1

005_1

006_1

007_1

家の中の物音に反応していたが、暫くすると寝入ったみたい。

中に土が入っているので寝心地が良いのかな?

この植木鉢には、10年くらいアイビーが植わっていたのだが、1か月程前に様子が変と気付いてひっくり返してみたら、コロコロとしたコガネの幼虫が何匹も・・・

根が食べ尽くされていて、道理で枯れてきた筈。

今年は、コガネの被害がバラだけでなく、いくつも出てしまった。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

暑さ対策

いくらかでも涼しくと思い、何年か前にわん達用にアルミプレートを買ってみた。

毎年、暑くなるとリビングに置くが、VIVIも含めて、避けられっぱなしだった。

でも、昨日のこと、、、

046_1

15歳のメタボ猫の凛が気持ちよさげにアルミ・プレートの上で昼寝中・・・どういう風の吹きまわしか???

055_1_2

050_1

綺羅々は食事用の透明マット(年中置きっぱなし)にはのるけれど、見慣れないものには決して近づかない。

047_1

沙羅も、拘らない筈なのに、いつもこんな感じ・・・

冷たくて気持ち良いのに~~~とは、なかなか通じない。

054_1

日菜は、風の入る窓辺で寝ていたり、

042_1

風の通り道になっている廊下で寛いでいる。

昨年は、さすがにエアコンをつけずにはいられなかったが(入ってくる風が熱風だった)、今年はまだつけずにいる。

節電に協力というのではなく、私が体調が悪くなるので、極力使いたくないのと、34℃くらいでも窓を開け放していれば風が通るので、暑い~~~と言いながらも過ごしている。(夫と娘の部屋はエアコン付けているが)

048_1

窓を開けっ放しなので、床は土埃でザラザラ、、、さらに抜け毛が舞って、沙羅の黒い毛にからまったりと、掃除をしてもきりがない。(なので、適当に済ませている)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夏をのりきれるかな?

ちょっと片付けものをしていて、いらなくなった段ボール箱を置いておいたら、さっそく夢雲が潜り込んでいる。猫ってほんとに箱とみれば入ってみる。

077_1_3 

小さすぎてはみ出ているのに、気に入って、寝ちゃっているようだ。

078_1

鈴菜が猫部屋から出てきて、、、

079_1

寝場所を決めたよう。

この廊下は風が通り抜けて涼しい。

080_1

今度は類がやってきて、夢雲をチェック、、、

081_1

節電しなければという訳ではなく、エアコンの入っている部屋と外とを出入りしていると体調が良くないので、極力使わないで夏を過ごすようにしている。(さすがに昨夏の酷暑には、わん達のためにもずっとつけていたけれど)

風が通るようにと、できるだけ窓や扉を開けているので、猫達はそれぞれ居場所を見つけている。

084_1

綺羅々や、

085_1

沙羅も、リビングの床で適当に場所を変えながら、何とか過ごしている。ハウスの中では寝なくなった。

猫より犬の方が暑さに弱いので、体調に気をつけているが、33℃くらいだと大丈夫そう。(35℃くらいが続いた昨夏は、風がふいても熱風でたまったものじゃぁなかった)

087_1

日菜も風が入る場所で毛繕い。

窓の網戸は破られるので、どこもワイヤーネットでガードしている。

093_1

段ボール箱をおいておくと、爪とぎ代わりですぐにボロボロ。大事なものは出しっぱなしにできない。

この調子で、なんとか夏をのりきれれば良いんだけれど。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日陰のブラッシュ・ノアゼットと猫達

南側お隣の資材置き場の陰になっているブラッシュ・ノアゼット。

秋から冬はまったく日陰になるが、太陽が高くなっているこの時期は多少なりとも日が当たり、花もどこかしらで咲いている。

027_1

040_1

033_1

日当たりの良いリビング前のブラッシュ・ノアゼットにくらべて、枝が頼りなげ。

028_1

誰かいると思ったら、、、

031_1_2

ちょび!

029_1

後ろ姿だと、ちょびだかボスだか判り難い。

036_1

こちらは、ボス。

後ろから見ると首のまわりに白が入っているけれど、パッと見、見分けにくい。

で、はなとボス(この2にゃんは最近仲が良い)の姿を見つけて、ちょびは行ってしまった。

042_2_1

ここにはブロック塀があったのだが、古くなって亀裂が入ってきたため、2段ほど残して撤去した。

低くなったので、猫達にとって通り抜けに便利になったみたい。

043_2_1_2

お隣は住宅ではなく、営業所で、それほど猫嫌いな方もいらっしゃらないのも幸いで、、、

038_2_1

猫も私も気が楽・・・

037_2_1

今年は、こんな具合に虫に食べられる葉が多い。

見つけた時には捕っているけれど、間に合わず、けっこうボロボロ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

美里

テレビを聞きながら、PCの画面を見ていたら、テーブルの上で寝ていた筈の美里がテレビの画面に見入っている。

037_1

テレビの画面に興味を持つなんて珍しい~~~

038_1

と思っていたら、もっと近くに移動。

040_1

041_1

さらに近くへ、、、

042_1

もう、真剣・・・

047_1

ついに手が出て、、、ちょんちょん・・・

048_1

いくらやっても捕まらない・・・

044_1

オカシイナ~~~

美里が夢中になっていたのは、干潟に住む、トビハゼ。

潮がひいた干潟でヒレをつかって動きまわっている様子に目をとめ、つかまえようと思いたったらしい。

番組自体は、減り続ける干潟の現実に警鐘を鳴らすという、ちょっと気が重くなる内容だったが、美里の勘違い行動を見て、一人笑ってしまった。

美里は成猫でうちにきて、12年。今年になって、慢性腎不全を発症し、一時かなり心配したが、毎日の補液で持ち直した。

沙羅に対してもけっこう強気だし、こういう行動を見れて、まだまだ元気でいてくれそうと、一安心。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

寝ている日菜

自分よりはるかに大きい沙羅や綺羅々に対して、一歩もひかない強気の日菜。

お気に入りのベッドも沙羅のケージの上。

008_1

007_1

カメラを近づけても、爆睡中。

006_1

下のケージで沙羅が寝ている。

大人になってから仲間入りして11年、、、いまだに単独行動で、何か気に入らない事があるとあちこちで爪とぎ、マーキング(女のコなのに)の困ったちゃんだが、、、

049_1_2

051_1_2

時々、こんな寝姿も。。。

家族は、”日菜の反省スタイル”とよんでいる。

    ーーーーー・----------・----------・---ーー

わかにゃんさんのブログ http://onyawan.blog93.fc2.com/

りきさんのブログ      http://rikiaru.exblog.jp/

↑で紹介されていたので、知りました。

「警戒区域の動物達を見捨てない!デモ」

http://animaldemo.blog.fc2.com/blog-category-1.html

5月8日(日)は、あいにく参加できないが、これからも応援していきたいと思っている。

今まで、個人的に野良や半野良猫の去勢・避妊手術などに関わっていただけだったけれど、3月以降、いろいろな活動を知り、出来る事を自分なりにやっていきたい。

こちらで、賛同人募集。

FreePets     緊急提言

http://freepets.jp/

6月30日まで、署名活動。

署名プロジェクト「真に動物を守る法律へ」

http://www.the-petlaw.com/syomei_hp/syomei.html

4月30日、締め切り。

『災害時の愛玩動物同伴可能の避難所の確保と増加及び、
愛玩動物入居可能の仮設住宅の確保と増加と建設を求める署名

署名は、わん友、にゃん友にもお願いしたら、熱心に協力してくれた。皆、想いは同じだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今、できること

我が家の第1号にゃん、命(めい)が虹の橋を渡って行き、腎不全治療のための補液は鈴菜だけだったのだが、、、

035_1

美里の様子が変?と、病院で血液検査を受けたら、BUNが100以上とそうとう悪い数値が出た。

先生からは入院をすすめられたが、美里にとってはストレスになりそうで、家で補液を毎日して様子をみる事にした。

2週間後の昨日、再検査したら、BUN60とまだ正常値よりだいぶ高いが、かなり改善されていたので、現在、鈴菜と美里と補液を続けている。

012_3_1

お気に入りの場所にいる鈴菜。

008_1

BUN60くらいと高めだけれど、今のところまぁまぁ。

009_1

類も、6月で14歳。

8kgあった体重も、減ってきていて今は5kg台。

健康診断では一応異常はみつからなかったが、なんとなく心配で時々ついでに補液している。

040_1_2

夢雲(むうん)

3月で16歳になった。命とVIVI亡き後、我が家の最年長。

昨年、甲状腺機能亢進症とわかり、毎日薬をのんでいる。

いつのまにか歳をとってきて、いろいろ出てくるが、なるべく最後まで家で過ごせるように、出来る事をしていきたい。

そして、今回の震災についても、自分にできることは何があるだろうかと考えていたが、、、

りきさんのブログhttp://rikiaru.exblog.jp/を通じて、

わかにゃんさんのブログhttp://onyawan.blog93.fc2.com/を知り、

少しでもお役にたてるならと、初めて嘆願メールを送ったりしている。

ネットを通じて、いろいろな情報を得ることができるようになり、その分振り回されずに、自分で考えて行動しなければと思っている。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

山吹と猫とキャリエール

丸いころんとした八重山吹の蕾、、、見つけたと思ったら、

008_1

どんどん膨らんで、、

006_4_1

004_1

007_1

ちょっと寂しかった北側が賑やかになってきた。

012_1

斑入り山吹の小さな蕾も膨らんできて、

008_2_1

009_2_1

011_1

小さな一重の花が咲きはじめた。

015_1

今日のお伴は、ちょび。

016_1

ボスと似ているが、一番の違いは、’ちょび髭’。

それに顔も手足も、ボスの方が断然大きい。

012_2_1

このまんまるな目も何だか猫らしくないような~~~

005_2_1

マダム・アルフレッド・キャリエール(N)の蕾も大きくなってきた。

017_1_2

蕾が大きくなるにつれて、アブラムシもふえている。

つぶそうかとも思ったが、きりがないし、上の方は届かないしで天敵に任せることにした。

018_1

道路に張り出して陽があたっている枝では、蕾も色付きはじめている。

(背景のグリーンっぽい色はお向かいの3階建ての建物の工事用足場を覆っている、飛散防止用?の布。本来はベージュ色の建物なのだが、3月11日の震度5強の揺れで、外壁にいくつも亀裂が入り、現在修理中。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レーブ・ドールの若葉

この時期、庭のノアゼットの中でもひときわ目立つ、レーブ・ドールの赤い若葉。

005_1_2

004_1_2

西側の壁面に沿うように枝を伸ばしていて、、、

002_1_2

009_1_2

午後からの日があたりはじめると、若い紅葉が光に透けている。

006_2_1_2

ハンショウヅル

レーブ・ドールに絡みながら、一緒に伸びている。

004_1_3

ガレージから庭への出入り口。レーブ・ドールの葉が透けている様子が綺麗で、撮っていると、ガレージの中の寝床で寝ていたボスが起き出し、、、

012_1

続けてはなも起きてきた。

ほぼ折り合いがついたようで、この2にゃんは、いっしょに行動するようになってきた。

もちろんボスの方が優位のようだが。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧