ランブラー(R)

ファイルヘンブラウ(2)

ファイルヘンブラウ=菫青という名がぴったりの雰囲気のバラ。

440_1

479_1

439_1

409_1

569_1

570_1

567_1

5メートル位伸びて棚におさまりきらない細い枝先にも花がついて、風に揺れるが儘。

下で咲いているのはクレプスキュル(N)。

390_1

454_1

255_1

棚上の日当たりの良いところでは、房咲きになってそれはそれで綺麗だが、陰になっている枝先の花色はさらに趣がある。

棘のない枝は誘引しやすく、花殻を切らなければ秋には可愛い赤い実がびっしり。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ファイルヘンブラウ(1)

Veilchenblau (Blue Rambler)   (R)

1909年  ドイツ  J.C.Schmidt

080_1_3

089_1_3

131_1_3

090_1_3

566_1_3

151_1_3

5月、黄色の蕊が目立つ赤紫色の半八重小輪の花が咲き始めた。

447_1_2

478_1_2

128_1

244_1

158_1

D2m×W4m ×H1.8mくらいのパイプ棚、、、別の目的で作ったのだけれど使わなくなっていたので、バラを載せるのにちょうど良いかと、4品種ほど誘引している。

皆、伸びるが儘なので、枝の伸び方がその年によって変わり、咲いている様子が毎年違っている。

昨年は後方の柿の木とともに、ミノムシの大発生で葉や実の被害がひどかったが、まぁまぁ咲いてくれて、やはりランブラーやハイブリッド・ムスクは丈夫だと再認識。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

バラの実

前回UPしたバフ・ビューティーの実、、、次の日によくよく見たらコーネリアの実だった。

バフ・ビューティー、コーネリア、ブルー・ランブラー、ペネロープの4種をパイプ棚に誘引しているが、コーネリアの枝の伸びが旺盛でいつのまにか棚の端から端まで伸びていた。

バフ・ビューティーの花枝のそばでも実をつけていたので、早とちりをしてしまった。あいかわらずおっちょこちょい・・・(。>0<。)

002_1_3

003_1

005_1

バフ・ビューティーの実。

手の届く枝は花後に剪定していたらしく(忘れていた。やはり歳のせい?)、高いところで実をつけていた。

013_1

034_1

たった一房だけだが、蕾もほぼ開いてブーケのよう。

実も花の数だけ残るかな・・・

009_1

033_1

ペネロープの実。バフ・ビューティーの実と大きさ、形が似ている。

010_1

019_1

バフ・ビューティーもそうだが、春の花後のシュートは枝がしっかりしている分、上に伸びるようで、冬に低めに誘引しないと、2番花は高い所で咲いている。

024_1

017_1

ブルー・ランブラー(ファイルフェン・ブラウ)の実

016_1

いつもは葉もある筈なのに、今年はここにもミノムシがたくさんいて、葉を食べつくして実まだ齧り始めている。

見つけるたび捕っているけれど、被害大・・・可愛い赤い実は望み薄かも~。

027_1

ブルー・ランブラーより一回り大きいまん丸な、コーネリアの実。

014_4_1

030_1

実をつけながら、ポツポツ花が咲き、新芽も出てきているコーネリア。

剪定すれば秋の花が増えるだろうけど、今年はこのまま様子をみようかな・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ブルー・ランブラー&実生のバラ

ブルー・ランブラー(R)

1909年  独   一季咲き 

半八重カップ咲きの小輪の花で房咲き。

赤紫色から青みがかってくる花色が魅力で、棘の殆どない枝もしなやかで誘引しやすい。

別名 ファイルフェン・ブラウ

Img_0013_1

Img_9672_1

Img_9673_1

Img_9889_1

日蔭気味の方が花色が冴えるということだが、知ったのは地植えして大きくなってしまってから・・・

実際、陰になっているところで咲いている花は違う色で咲いている。

Img_9642_1

Img_9690_1

3年ほど前に自然に発芽してきたバラの苗・・・

昨年の春、一輪だけ咲いて花後に赤い実をつけたので、もしかしたらと思っていたが、今年の花は色が違うほかはブルー・ランブラーとよく似ている。

枝にも棘が無く、葉も同じよう。まだまだ小さいので、今のうちに北側に移そうと思っている。

Img_9915_1

Img_9916_1

Img_0033_1

Img_9809_1

Img_9808_1

もうひとつ、実生のバラが花をつけているけれど、そちらは親がよくわからない・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)