原種(Sp)

原種のバラの花と実

アルゼンチンノイバラと名札がついていたバラ。

017_1

042_1_2

5月の花。

128_2_1 

254_1

ヒラタアブに好かれるみたい。

133_1

すぐに開ききってしまうが、、、

044_1

きれいな散り方。

130_2_1

花弁が散っても蕊が残っている。

046_1

049_1

鋭い棘は、株元の方に多く、枝先は少ない。

021_1

7月、、実が大きくなっていた。

018_1

019_1

花後、ほとんど結実しているようで、実が楽しみなバラだが、春の花の時期の綺麗な葉が、虫に食べられたりでかなり無くなっている。

6号鉢に植えっぱなしで3年目。冬に植え替えなくては。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グリーン・ローズ

Rosa chinensis 'Viridiflora'   (Sp)

138_1

多花弁のすべてが葉になったというだけあって、離れていると花が咲いているかどうかわからない。

139_1

141_1

163_1

164_1

165_1

166_1

小輪の花が房咲きになるらしいが、うちでは柿の木陰で日当たりがいまいちのせいか、それほど房にはならず、花も白っぽく咲くものも多い。

花持ちが良く、秋の花は紅葉して赤く色付く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロサ・アグレスティス

Rosa agrestis  (Sp)

159_1

560_1

559_1

160_1

228_1

063_1

060_1

065_1

219_1

059_1_2

066_1

花径3~4㎝、一重の白花は開花後2~3日で散ってしまうが、次々と咲くので花持ちが悪くても長く咲いているような印象。

352_1

散り方も綺麗。

218_1

229_2_1

夕方になると花びらが閉じてくる。

550_1

大きくなるバラは狭い庭にはこれ以上無理と思っていたのに、昨年秋に「なんとかなるさ」と衝動買い。

樹形などよく分からないので、草ぶえにあるかどうか、今度見に行かなくては・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

マダム・アルフレッド・キャリエール

冬は殆ど日が当たらない北側に植えている、マダム・アルフレッド・キャリエール(N).。

5月に入ってポツポツ咲き始め、2週間ほどで満開に、、、

093_1

094_1

右側のちらほら見える小さな白いものは白モッコウバラ(八重)。

今年は例年よりかなり遅く咲き始めた。

049_1_2

047_1

ピンクがかった、開き始めの頃の花。

046_1

咲き進むと次第に白っぽくなって、花形もいろいろに・・・

009_1

427_1

186_1

323_1

321_1

324_1

322_1

019_1

442_1

鉢で2年、地植えにして無剪定で3年経ち、そろそろ枝を整理しなければと考え始めた。

tokiさんが、大きく&ごつくならないよう剪定なさっているようなので、うちでもこの優しい枝ぶりを保てるようにしたいな。。。

104_1

隣に植えてある白モッコウバラ(八重)。

169_1

| | コメント (4) | トラックバック (0)

4月のチャイナ

いつもなら、咲き始めたらワァ~ッと満開になっていたと思うのだが、今年のこの定まらない気温のせいか、蕾で待機しているものが多い。

074_1

左・・・葡萄紅(プタオホン)。右・・・銀河。中央奥の方にロサ・キネンシス・ビリディフローラ。

040_2_1

037_2_1

開き始めた頃の葡萄紅。

085_1

084_1

時間の経過とともに色が変化してくる。

キネンシス同様、散りが早いようだが散り方が綺麗だと思う。

花も次々と咲き、黒点は出るけれど丈夫で手入らずのバラ。

056_1

060_2_1

なかなか本来の春の姿にならない銀河。

春の花はもっと大きく咲く筈なんだけれど・・・

023_1

ロサ・キネンシス・ビリディフローラ

004_2_1_2 

庚申バラ(ロサ・キネンシス)

009_1_2

蕾はたくさんあがっているが花はちらほら、、、かわりにアブラムシはギッシリで、テデトルしようか天敵に任せようか、思案中・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

4月の庭(4)

東京で41年ぶりという4月半ばの雪には、驚くやら、呆れるやら、厭きれるやら、、、

庭もうっすら雪が積もったが、すぐに融けて、見た目には影響なさそうかな?

073_2_1

021_1

勿忘草が背を伸ばしてきて、宿根草もいろいろ顔を出し始めた。

007_1

イングリッシュ・デージー

022_1

023_1

フロミス・フルティコサ(エルサレム・セージ)

001_2_1

白山吹

003_1

004_1

取り忘れた白山吹の黒い実。手前のバラはクレプスキュール(N)。

041_1_2

020_1_2

青枝垂れ紅葉の花。

047_1

048_1

116_1_2

ロサ・キネンシス・ビリディフローラ(グリーン・ローズ)の蕾。

115_1_3

葡萄紅(Ch)の蕾。

055_1

057_1

早くに開花した月月粉(Ch)、、、開く度に花びらが多くなっている。

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

原種のバラの新芽

昨年、花は終わっていたけれど大きな実がついているのを見て、思わず買ってしまった小さな苗二つ。

019_1

036_1

022_1

オオタカネバラ(Sp)     Rosa acicularis niponensis  キンナモメア節 

高山植物で暑さに弱いので、夏の厳しい我が家で昨夏もヒヤヒヤものだったが、無事に新芽が出てきたので一安心。

ピンクではなく白い花色だそう。

035_1

037_1

021_1

023_1

アルゼンチンノイバラ

詳細不明だが、同じバラをお持ちのtokiさんがいろいろ調べていらっしゃるので、ちゃっかり当てにしてしまっている。

018_1

ロサ・ピンピネリフォリア(Sp)        ピンピネリフォリア節

昨年tokiさんに頂いた挿し木苗の一つで、可愛い葉が展開中。

007_1

016_1

シュネー・ユール(HRg)

これもtokiさんからの挿し木苗。

一見、枯れたように見えて心配したが、芽らしきものが出てきて日毎に大きくなってきていて一安心。

今年はティーだけでなく、原種やルゴサが新たに増えて、楽しみいろいろ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

挿し木苗達

先日、tokiさんから頂いた挿し木苗。

054_1

056_1

050_1

サフラノ(T)

30cmくらいの小さな苗に開きかけの花と蕾。開いてくれるかな?

サフラノは何年も前に、京成バラ園の苗売り場に”西王母”という名前でたくさん並んでいたことがあり、その時の印象がイマイチで(やたら花が大きくて繊細な感じがまったくしなかったと覚えている)、買う気にならないでいた。

最近、素敵な写真や草笛の花を見てイメージが変わっていたので来年が楽しみ。

037_1

035_1

エトワール・ドゥ・リヨン(T)

この苗も小さいけれどちゃんと花をつけている~と感心・・・

これから先は寒さで開くのはちょっと無理かな?

017_2_1

すでに1本あるけれど好きなバラなので嬉しい。

069_1

027_1

野の花   Nonoka

1987年   鈴木満男 (日本)

HMult    四季咲き   2m

実物の方がずっと可愛い。

011_1

ロサ・ピンピネリフォーリア(Sp)

013_1

シュネー・ユール(HRg)

029_1

サクライバラ(Sp)

コウシンバラとノイバラの自然交雑種とか。花も実も楽しみ。

後もう1種、花鳥渓谷の”ナナシマイ”という挿し木苗も頂いた。

姉宅の庭に京成バラ園の”セブン・シスターズ”があるので、今度行った時に枝を見比べてみよう・・・

小さいから大丈夫と仰っていらしたけれど7品種もあると大変な重さ・・・本当にわざわざ届けて下さって感謝しています。お話もできて思いがけず嬉しい出来事でした。

017_1

022_1

006_1

銀河(Ch)

2m近く伸びた枝が先日の強風の影響か花の重みのせいか、いい感じに枝垂れている。

この冬は剪定しないと、花が上の方ばかりで咲きそうかな・・・

023_1

027_1_2

035_1_2

042_1_2

朝から良いお天気。

日向ぼっこをしていた鈴菜があちこちお手入れ・・・

044_1

お手入れ終了~~~ちょっと一息・・・と思っていたら、、、

046_1

耳の掃除を忘れてた・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ロサ・キネンシス・ビリディフロラ

Rosa chinennsis Viridiflora (Sp)

別名  グリーン・ローズ

庚申バラ(ロサ・キネンシス)の変種で、花弁のすべてが葉になったもの。

四季咲き。

033_4_1

045_1_2

046_1

047_1

037_2_1

048_2_1

116_1

196_1

204_1

219_1

220_1

もう暫くすると「花」が紅葉して赤く色付いてくる。

枝を伸ばしてグリーン・ローズに絡んできているのは、アルシデュック・ジョゼフ(T)。

109_1

114_1

115_1

145_2_1

ティーの樹高、、、説明では1.5mくらいまでとなっているが、剪定しないと草笛のサフラノやこのジョゼフのように、クライミング?というくらい伸びる。

ちょうど小型のアーチの両側に2本植えているので、誘引できるか試してみようと思う。

カッコ悪ければブッシュに仕立てられそうだしね・・・

    

| | コメント (4) | トラックバック (0)

原種のバラの葉

秋のシーズンに先立って、相原さんから秋苗のお知らせメールが・・・

ちょっと見るだけという決意はどこへやら~~~魅力には勝てず、また新たに仲間入り。

038_1

039_1

040_1

037_1

ロサ・モエシー・ゼラニウム(HMoy)   

045_1

048_1

046_1

043_1

ロサ・ヘレナ(Sp)

030_1

036_1

052_1

034_1

ロサ・アグレスティス(Sp)

3種とも、花や実、葉といろいろ楽しめそう。

とりあえず鉢植えで、様子を見るつもり・・・

104_1

体重8kgの類。気持ち良さそうにお昼寝しているが、ちょっと椅子が小さめかな・・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧